次世代まつげパーマって結局なんなんですか?

次世代まつげパーマって なんなんでしょう、、、


急に聞くようになったかと思いますが


「まつげパーマ」というものが10年以上前(もっと前)からあり


ある時から

「まつげカール」 というものを聞くようになり、、、



それと同じ感じ?

ちょっと違います。



あ、あくまで私見です。

どなたかが商標や特許などを取得していれば その内容にもとずいて判断できますが

そうゆう状況でもありませんので、、、


「言っている人の中味が、その人にとってのそれ」


って状況です。


まつげパーマだから何々だ!

まつげカールだから何々だ!

なんとかラッシュリフトだから何々だ!


という答えは今の所見当たらないです、、、、。



イメージで判断するしかないんですよね、、、

次世代だと思ってたら、全然前々からあったかもしれないですし、、、、


大体のところは

2年ぐらい前から販売しだした 目元用化粧品のパーマ剤

コスメナチュラやシスセッティングシステムを使用している可能性が高いなぁとは思います。





自分の事に関しては詳しく説明できます。

弊社 コスメティックラッシュパーマ は長谷川調べ長谷川感覚で 「次世代」だと認定して 

自称 次世代をうたっています。

何をもって次世代と言い出したのかと言いますと以下になります。(軟化硬い文章だ)




・中間水洗がドバドバできる(綿棒や、濡れた綿棒やその他でまつげがずれないようにそーっと拭くのとは違いまっす)
→ダメージは大幅に軽減されますね


・軟化チェック(テストカール)がぐしゅぐしゅできる
→適正な還元タイムがわかるので、かかってなかったというミスが減ったり、時間短縮やダメージの軽減にも繋がります


・目元用化粧品を用いたまつげパーマです。
→美容師が、美容所で、化粧品を扱ってのまつげの施術になります。


・システアミンの特性を活かした施術方法
→チオメインの薬剤とは違い、時間もかかりますし上がりも弱くなりがちです。 それでも法令順守やダメージ軽減の為に目元用化粧品を使用していきます。ズレやすい巻き上げも解決。


・残留物質の除去への取り組み

→こちらはまだ始まったばかりで多くの症例や情報を探しています




何十年と続く、先人たちのまつぱーの知恵を最大限お借りし、

その上で

目元のプロ

技術と知識をもったアイリストとして

パーマ液の製造者、パーマ液やカラー剤のアレルギー対策のスペシャリスト、パーマ液のディーラーさんに

協力していただき

再構築いたしました。


オリジナルの技法にできあがったと思います。


睫毛、毛髪、人体に関してはまだまだ未知な部分が多いです。

今は大丈夫でも、アレルギーは徐々に蓄積していっていつか溢れ出て発症したりもします。

10年後 自分はまだ現役でいるつもりですので これから10年間通っていただいたお客様がアレルギーで

通えなくなるなんて考えたら、、、、




少しでも多く正しい方向の技術や、情報が共有できる土台ができたら嬉しいでっす。



あれ、最後なぜか感想文ですみません。




 SNS リンク一覧 

 【 お申し込みページ】 https://ws.formzu.net/fgen/S46918535/ 

 【ハニーラッシュホームページ】 ハニーッシュスのクール概要 http://www.honeylash.jp/menu/school.html 

次世代まつげパーマコスメティックラッシュパーマ 講習 内容 http://www.honeylash.jp/article/detail.php/1218/431250 

 【 長谷川ブログ】 コスメティックラッシュパーマ について https://m.amebaownd.com/#/sites/301465/posts/editor/v2/4131777 

まつエク・まつパーの技術開発 そして施術。 時々サロン運営

よく聞かれますがマツエク、まつパーの施術できます、、、 まだ現役です😁 ・・・ ハニーラッシュの経営者でも技術者でもあるどっちつかずなポジション。 マツエク・ラッシュアディクト(まつ育・まゆ育)・スクール・美容・経営・カメラ

0コメント

  • 1000 / 1000